カウンセリング離婚

カウンセリングをしていると離婚の話もよく伺うことがあります。
二人が出逢って、恋愛期を迎え、次に出てくるのは、「衝突」の段階 この段階は、あからさまに衝突するより
心の葛藤が多く、多くの悩みや問題に発展しています。   自立した女性、自立した男性は自分のスタンス、
ライフスタイルがほぼ確立しているのでこの段階は、「違い」が目についていきます。  
潜在意識の深くでは、恋人同士の間でどちらが依存側に立つか。自立側に立つか。
ということを選んでいるんです。   その結果、恋愛期が過ぎると、どちらが依存側に回るのかを、
心の中で戦い合わせてしまいます。 自立した人は、依存を嫌いますので離れてしまう。
この段階でも、離婚される方が多いんです。   もし、離婚を考えられたり、離婚を切り出されたりした方は、
このことを考えてみて下さい。  
「あなたは相手に厳しくなっていませんか?」  
実は、自立した人は自分に厳しくなっているので相手を厳しい目で、無意識に見がちなんです。
『お願いしたいのは、他の人に対しても自分に対してもそんなに厳しくならないでくださいということです。』  
相手がその状況にいるのは、なにか理由があるからです。 その理由を見つけてください。  
その理由は、あなたの心の中を見せています。 特に依存していた頃の自分です。  
価値観の違いで、相手と一見合わないように映ります。 『ただ知っていて欲しいことは、
他の人を変えようと思っても変えられないということです。
 そして自分のまわりの世界を変えるための
一番簡単な方法は、自分を変えることです』
  離婚カウンセリングを通して、嫌悪感が出るくらい
パートナーが嫌な相手に見えていた方が、まったく違う、相手の良い側面が見え始め
離婚を取りやめにした方々が多くいらっしゃいます。   この悩みは、問題が長引いたり、
心の傷を深くおうケースが多いもの。 ぜひ、お早めにご相談下さい。    

Follow me!

カウンセリング離婚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA