カウンセリング 「愛か怖れか」

『人とのつながりはこの世に輝きをもたらします』 つながりこそ私たちがこの世の楽園を経験し、
至福の境地に達するための一番の近道です。 人とつながるにつれ、そして彼らに自分を与えて
分かち合うにつれ、私たちは自らの人生の意味と 方向性を見いだすことが出来ます。
~ハートブレイクには恩恵が隠されている チャック・スペザーノより~  
私たちは人とのつながりを通じて自分と愛する者との距離を意識し、 まだ自分が与えきれていない
分野を知り得ます。 与えれば、与えた分が返ってくるでしょう。 私たちが、拒絶される怖れを持てば、
拒絶される状況を引き寄せていきます。 私たちの内面では、常に無意味感をめぐる戦いを繰り広げており、
無意味感を体験すると、死の誘惑に駆られ、それに耐えかね、 自分で人生に価値を与えてくれると
信じられるものを作り出していきます。 その一つに「補償行為」がありますが、これは本来の
自分の価値ではなく、 無価値だと思わざるを得ない自分自身の価値を証明するための何かを
得ようとする行為です。 人生において真の意味を与えてくれるのは、愛と創造性、愛によって
もたらされる贈り物、 そして自分の目的のために生きることです。 自らのつながりを通じて成長すれば、
愛や喜び、完全さをすべて取り戻すことになるのです。   あなたの人生における成功は何ですか?
人生における真の成功って『成長』ではないでしょうか。 人には、成長したいというニーズがあります。
生まれてから死に至るまで、成長に向かって歩み続けます。 成長は自身の器を拡げ、
また、周りに与える影響力を高めていきます。 あなたが、例え、キャリアや富や名声や、
多くを手に入れていたとしても、 あなた自身の内面の成長が伴っていなければ、
それらは成功とは言えないのではないでしょうか。  
ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング 「愛か怖れか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA