カウンセリング 離婚カウンセリング

離婚された方で、この方は、無意識の深い部分で拒絶された痛みを抱えていらっしゃり、
その為、現実的に拒絶されるような事を繰り返し体験されていました。
心理的な見地からお伝えすると、このような痛みを抱えていると、 人は、それを克服出来るまで、
自身に何度も体験させていくものです。 しかしながら、この事があまりにも続けば、心身共に疲労困憊し、
やがては疲弊していくものです。 ですから、早めの対処が必要ですし、これには、癒しが最も効果的です。
どちらから言い出したにせよ、離婚は一人でするものではありませんし、 結婚に至ったのは、
ご縁のあった方同士です。 その繋がりを切るという事は、寂しさ、不安、孤独感、これで良かったのだろうか
など様々な思いが、後々になっても残るものかと思います。 次のステップ、新たな結婚へと進むためには、
心は結婚したままという事のないように、 きちんと完了させていくことが必要かと思われます。
是非、一度私共にご相談ください。 ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング 離婚カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA