カウンセリング 「権威との葛藤」

 どうしても自分を出せないのですというご相談を受けました。
自分を出せないというのはご自身を活かせていないということだったのですが 深層は、
誰かと競争をしたくなくて、どうしても自分を小さくしてしまうとのことでした。
私たちは、生まれてからご両親と過ごす中で、権威者(一般的に父親に対してそう思いますが、
母親に対してそう思われる方もいらっしゃいます)に愛されていないと誤解するところから
人生の暗いストーリーが始まります。 この方はお母様に対して長年、葛藤をお持ちの方でした。
ですので、人生において、女性から責められるということを繰り返していらっしゃいました。
誤解が生まれた頃のお母様との関係を心理メソッドで癒し、 等身大のご自身を取り戻していただきました。
どうしても競争から抜けられない、そういう方は、是非、ご相談ください。
ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング 「権威との葛藤」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA