カウンセリング 自己評価が低い

周りはいろいろ評価してくれるけれど、自分で自分を認められないという ご相談があり、
電話カウンセリングを致しました。 日頃も、周りの方の評価とご自分の評価が不等号な方が多いです。
その方は自分自身に期待をかけていらしたので、 プレッシャーも相当でした。
こういった方は達成感をあまり感じられません。 なぜならば、あともう少しで達成というところで、
ハードルをもう一段上げてしまう傾向にあるからです。 そのため、まだまだ取り組まないといけなくなるため、
自分を認めるというところまでたどり着けません。 期待の下には、ニーズがあるのですが、
それを満たすために行動をしているようなものなのです。 しかも、ニーズは満たされない図式になっています。
クライアントさんの隠されていたニーズに気づいていただき、 その発端となった状況を理解していただくことで、
期待を手放し、自分を認めるための構築型のアドバイスを させていただきました。

Follow me!

カウンセリング 自己評価が低い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA