カウンセリング リーダーシップ

昇進が決まって、小さいながらも、グループリーダーの立場になるが、 嬉しい反面、気持ちが重たく感じ、
リーダーがきちんと務まるのか不安で プレッシャーから暗い気持ちになるだという方からご相談があり、
電話カウンセリングを承りました。 今までのリーダー像は、チームやグループの仲間を引っ張って、
自分を脇において、犠牲的になってとにかくリードするという人物 というイメージがありませんか?
それは、自立的なやり方なのですが、そんなリーダーを想像すると、 リーダーなんて、責任はあるし、
疲弊するだけのようで、やりたくないですよね。 この重い気持ちは犠牲するような気持ちだったのですが、
これがあったために、心が100%喜んでいらっしゃらないということに 気付かれました。
昇進されたのですから、本当は、人生成功されていらっしゃいます。 しかし、この思いは成功に
抵抗を起こしてしまいます。 真実のリーダーシップとは、与えるという位置について、 グループの仲間
それぞれと関わりを持つということです。 また、成長や貢献の方へ意識を向けていただくことで、
ご自身が輝いていくという設定に変えていただきました。 自分を犠牲ではなく、喜びをもって与えることで、
ご本人は、何の抵抗もなく、喜びをもって受け取ることができます。 「与えること」は「受け取ること」なので、
大きなメリットがあります。 もしリーダーの立場の方で、大変な状況だったり、 プレッシャーが常にあって、
つぶされそうな感覚になっていらっしゃる方、 また、リーダーなんてまっぴらごめんだと思っていらっしゃる方も
ぜひ何かを変えるチャンスとして、ご相談ください。

Follow me!

カウンセリング リーダーシップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA