カウンセリング やる気をなくしている

仕事はバリバリとこなしているけれど、プライベートでは積極的になれず、 休日は家で過ごすことが多いので、
プライベートも充実させていきたいと望んでいらっしゃる 30代女性の方からのご相談を電話カウンセリングにて
承りました。 カウンセリングを進めていくと、現在の仕事の状況に比重がかかり、 また、プライベートでは
過去のうまくいかなかったこと、そして 失ってしまったことへの思いが心を占めていて、
やる気を失っている状態だということがわかりました。 そのため、再び繋がりを持つことなどの
行動が起こせずにいらっしゃいました。 そのため、自分の力ではどうしようもないと見なしているのですが、
ご自分が自分の人生を創りだしているという、いわゆる 生産性の責任(アカウンタビリティ)について
ご説明したところ、 クライアント様は、このままではこれからも ずっと、うまくいかないことを現実に
創りだしてしまうということに 気づかれました。 過去の痛みの連続の人生ではなく、どういう人生を
これから 創っていきたいのか、そのためには、どういったところを 変えていけばいいのかということに
焦点を変えていただきました。 喪失感や悲しみという感情は、人生において必要な 人と繋がっていくことや、
幸せなどから距離を創ってしまいます。 それでは、色あせたような人生になってしまいますよね。
仕事もプライベートも同じくらい満たされる人生をとっていただくよう、 今後もサポートさせていただきます。

Follow me!

カウンセリング やる気をなくしている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA