カウンセリング  ~特別さは周りの助けを借りない~

『特別意識』
どなたにでもあるものだと思います。

プライドの高さから、自信のなさ、劣等感、敗北感を隠すために、
ご自身の中に 特別扱いしてもらいたいというニーズが生まれ、
そのために自己主張が強くなっていきます。

「出来ない」「やれない」「変われない」
実は、これらも特別さです。

どちらかと言えば、プライドの高さから、
そんな自分を認めたくないと言ったところでしょうか?

一生懸命取り組んでみたけれども、やはり駄目だった、
やはり出来なかった。

やはり〇〇だったは、最初から本人が仕組んでいる場合が
多いものです。
ですから、最初から、出来ない、やれない、変われないを
選んでいるのです。

これは、権威に対して葛藤している場合もありますが、
周りからの助けを拒否している状態でもあり、
この特別さを持ってしまうと、周囲との対等な関係は持てず、
なかなか厄介なものです。

ましてや、無意識に起こっている事ですので、
ご本人もなかなか気付く事が出来ず、軌道修正の仕様がありません。

私共、カウンセリングサポートでは、深層のパターンを見つけ、
先に進めるサポートをさせていただいております。

ぜひ、ご相談ください。

ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング  ~特別さは周りの助けを借りない~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA