カウンセリング ~ハートを開いて与えるとうまくいく~

人間関係がうまくいく為に、有効なこと、
それはハートを開くことです。

あなたのハートが閉じている状態ですと、
ご自身も気付かないところで、人を近付かせないようにしています。
人は、どうしてハートを閉じたり、開いたりするのでしょうか?

ハートを閉じるのは、何かから身を守ろうとしている時
なのではないでしょうか。

例えば、感じたくない感情を感じなければいけない時、
そこに蓋をしてしまおうとしませんか。

感じている嫌な感情だけに蓋をする事は不可能です。

楽しい、嬉しいなどポジティブな感情にも同時に
蓋をしてしまう事になります。
自立的な方はこのようにして、感情を置き去りに
してしまっている状態になっていきます。
ハートを開くというのは、ある意味与える行為です。

どうしたら、相手が喜んでくれるかな?
これには相手を良く見ていないと分かりません。
相手に興味を持っていくということですね。

私たちは、つい、自分の様々な感情に引っ張られて
自分ばかりを見てしまいがちなのですが、
その視線を外に向けることは、お互いの間に
愛の橋をかける行為なんです。

そうすれば、人間関係は自然とよりよいものになっていく事でしょう。

 

ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング ~ハートを開いて与えるとうまくいく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA