カウンセリング ~人間関係がうまくいかない原因~

人間関係があまりうまくいかないAさん。

長年、Aさんは、周りの方に対して葛藤を抱え、
いつも何かを言われる、それは、何かしら心配をかけていて、
その為に、何かを言わせている状況だと思っていらっしゃいました。

それは、まるで、Aさんの母親がAさんに対してそうだったから、
周りに対してもいつも何かを言われるようで嫌だ・・・ と、
そう感じていたのですが、
実際、親でもないのにそんな風に言って下さる事ってあまりないでしょう?

第一、何度も何度も言わせているのであれば、
相手もうんざりしてくるものではないでしょうか。

そうは捉えることが出来ず、一方的にそういう風に捉えていたのです。

この事は、状況を否認している状態ですが、
このように都合の良いように捉えなければ、やってられない・・・
さらにその事によって傷付いてしまうから
やっていることなのですが Aさんの場合、
根底に傷付いた思いがあるので、
人の話が聞けない状態でいたのです。

ですから、何度も何度も言わせる状況を作ってしまっていたのです。

問題が起きるところには、根底に怖れがあるからです。
人の行動の原点は、「愛」か「怖れ」かです。

愛のない行動は、問題を創ります。
ぜひ、ご相談ください。

 

ICA国際コーチングセラピスト 和之晃子

Follow me!

カウンセリング ~人間関係がうまくいかない原因~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA