カウンセリング  ~いい人を手放せない理由~

こんにちは カウンセリングサポートです。

 ・なかなか自分の意見を言えない
 ・人に合わせてしまう
 ・自分の気持ちを抑圧してしまう
 ・断れない

「いい人」を演じている方の特徴です。

私の知人がこんな事を言っていました。
知人は、自分に自信がないから、これまで「いい人」をずっと演じてきた。
けれども、そんな自分が嫌で嫌でたまらなくて、「いい人」をやめたいと思っている。
ありのままの、自然体の自分でいられたらどんなに楽だろう。

冒頭に書いた「いい人」を演じるのは、

 ・嫌われたくない
 ・「いい子にしていなさい」などと、小さい頃から「いい人」が良い事と教えられて育った
 ・愛想よくしていないと、相手を傷つけるかもしれない

様々な理由があります。

人目を気にして、「いい人」でいることに捕らわれるあまり、
実は逆の事を引き寄せてしまうケースもあります。
なかなか自分の意見を言えないと、考えている事が分からない = 受け身だけのつまらない人だ。
人に合わせ過ぎてしまうと、「いい人」って従順なんだ。
自分の気持ちを抑圧し過ぎると、ここぞという時に抑えていた気持ちが爆発し、
逆に迷惑をかける事になるかもしれません。
また、気が乗らない誘いを受けた時に断れなかったらどうしますか?

 ・人のせいにする
 例)私は別に行くの良いけど、あなたはどうなの?

 ・完全に嘘をつく
 例)ごめん、今日〇〇の予定があって、行きたいんだけど行けないんだ~

このように「いい人」に見られたいあまり、不誠実な態度を取ってしまいます。
皆さんも、一度や二度、経験がおありになるのではないでしょうか。

「いい人」を演じている人が本当に怖がっているもの・・・
実は、自分が与える影響力に対して、怖れている場合も少なくありません。
「いい人」を演じる事で、むしろ悪影響を与えています。

皆さんは、「いい人」を辞めると「悪い人」になってしまうと思っていませんか?
「いい人」を手放すと、普通の「いい人」になります。
その方が、逆に、良い影響力を与えられるようになります。

自分一人では、取り組むことが難しいこともあるでしょう。
そんな時は、ぜひ私たち専門家にご相談ください。
より良く、より早く先に進めるようになることでしょう。

お気軽にお問い合わせください。

Follow me!

カウンセリング  ~いい人を手放せない理由~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA