カウンセリング 熟年離婚する方たちの離婚原因とは

こんにちは カウンセリングサポートです。


夫婦の関係についてお話ししていきたいと思います。
長年夫婦で連れ添い、老年になってから離婚するご夫婦は増えています。

熟年離婚の原因で一番多いものが、「価値観の違い」です。
このことは他人からは非常に分かり辛いものですが、当人たちにとってみれば
根本的な考えが合わないということほど辛いことはありません。
価値観の違いを長年我慢し続けて、一生我慢し続けるのはと考え、 離婚に至るケースは少なくないそうです。

また、二番目に多いのが「性格の不一致」です。
最初から性格の不一致を感じでいながら、我慢してきた場合、途中から相手を尊重できなくなってきたり、
相手の欠点を許せなくなってきた場合、
いずれにしても、我慢し続けることが出来ないという思いから、
離婚に至るケースです。

 
「価値観の違い」や「性格の不一致」を根本から解決するということは難しいものですが、
互いの違いを認め合い、互いを理解できるようになれば、 離婚に至るケースも少なくなるのではないでしょうか。

ぜひ、私共カウンセリングサポートへご相談ください。

Follow me!

カウンセリング 熟年離婚する方たちの離婚原因とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA