カウンセリング 夫との競争を超えられた幸せ体験談

こんにちは カウンセリングサポートです。

競争をなさっていらっしゃるご夫婦は意外にも多いものです。
二人の間で主導権争いが起きている状態ですが、例えば、意見が合わず喧嘩が絶えない、
「こんな風に愛してよ」と愛し方を強要される、先に与えないなど、
互いに理解されないことで、喧嘩になってしまっているのです。

ご自分の気持ちに素直になって、表現しさえすれば良いのですが、
それさえも負けたような感じがしてしまい、逆に関係を悪化させています。
また、愛しているということを受け取ってもらえていないと、
男性は特にハートブレイクを 起こしますので、無理矢理にでも受け取ってもらおうと
コントロールに入ってしまうケースもあります。

あるご夫婦の奥様の方のカウンセリングをさせていただきました。
奥様は、旦那様に心配して欲しかったのか、これまで職場の男性などと幾度となく
親しくなろうと試みてきたことがありました。

そのことの深層を見ていくと、幼児期に性的悪戯を受けていたこと、
そのことは、実のお父様に対する性的芽生えに 対して
ご自身がお母様に対する罪悪感を抱えており、長年、その事でご自身を罰して
おられたことが分かりました。
(エディプスコンプレックスといい、異性の親に対して性的欲求を持ってしまった罪悪感のことを指します)

その性的悪戯に遭ったことは、自分を痛めつけた事実をお母様に見せたかったからなのです。

「十分痛めつけて来られました、もう、ご自身を許しても良いのではないですか。」
クライアント様は、涙を流され、ご自身を許すことを誓われました。
自宅に戻るなり、旦那様に悩みを打ち明けられたのだそうです。
それまでは、全く相談事など持ちかけられたことが無かったのだそうで、
驚かれていらっしゃいました。
競争が終わったのです。
良かったですね。

このようにカウンセリングでも、ご本人様のやる気次第では、深い部分を取り扱っていけます。

このような悩みがあられる方、お気軽に私共カウンセリングサポートにご相談ください。
ご連絡をお待ち申し上げております。

Follow me!

カウンセリング 夫との競争を超えられた幸せ体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA