カウンセリング ~母に復讐していた私が変われた理由~

こんにちは カウンセリングサポートです。


お母様との関係が健全ではない方、例えば癒着状態にある方は日本人には多いと言われています。

癒着は、主に母子癒着が代表的なもので、相手との境目が分からないので相手の感情を
自分の感情として
感じてしまったり、相手を一人の人間として認められず、自分として扱ってしまうなど、
お母様が支配的な方が多いものです。

表面的にべたべたした関係ではなく、潜在意識奥深くで癒着したまま、 うまく自立できずに
大人になってしまわれている方も
結構いらっしゃいます。
この状態は、当人同士の間(主に娘さんの方に現れます)に「恨み・辛み」の感情が横たわっていることが多く、
表面意識ではそのことに気付いていらっしゃらない方が多く、なかなか厄介なものです。

あるクライアント様で、このような潜在意識奥深くで母子癒着関係にある方がご相談に見えられました。

カウンセリングで心の中を見ていくと、お母様に対して常に「恨み・辛み」の状態にいらっしゃり、
お母様に対して復讐なさっていらっしゃいました。

ご自身が被害者の立ち位置で、常にお母様を監視していらっしゃるようなそんな感じでした。
クライアント様にこのことをお伝えすると、初めはピンとこられていないようでしたが、

カウンセリングを進めていくうちに、今のお母様に現れている症状は、
ご自身が成長しようとしない結果の反映であることに、ご自身が気が付かれました。

ご家族や近しい人が現してくれているものは、ご自身の内面の投影として見てみられると良いかと思います。

このことに気付かれたクライアント様は、涙し、成長にコミットなさいました。
クライアント様は、カウンセリング後、お母様に逢われ、「ありがとう」の言葉を伝えられたそうです。
お母様は、安心なさったご様子で、「こちらこそありがとう」という言葉をかけられたそうです。
良かったですね。お母様の具合が良くなられますように。

癒着の問題は、解決に至るまでには時間はかかりますが、少しずつでも取り組まれる価値は 十分ございます。
ご自身にもっと意欲がございましたら、コーチングセラピーをお勧めしております。

コーチングセラピーの効果は、心理メソッドの癒しにより、痛みの感情を開放し、課題を完了させ、
その方のメタプログラムを再編成させ、前に進むための意欲へとつなげていけるものとなっております。

このようなお悩みをお持ちの方、ぜひお気軽にお問い合わせ、また、ご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~母に復讐していた私が変われた理由~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA