カウンセリング ~競争を辞め人間関係が好転した~

こんにちは カウンセリングサポートです。

兄弟、姉妹間における競争は、人間関係に大きな影響を与えています。
きょうだい同士の関わりは、その方の人格形成にも影響し、 幼い頃、きょうだいの間で、
両親の愛を奪い合った場合、また両親から差別を受けた場合、
そのことで苦しんだ体験は、
社会に出て、きょうだい以外の関係に投影されていきます。
このことを『カインコンプレックス』と言い、両親の愛を巡り葛藤した相手や、 また、きょうだいと同じ世代の
周囲の人間(例えば、職場の同僚)に対して
憎悪を 抱くことがあります。
実際に、きょうだい間で感じていた感情が、職場の人間関係などに投影されて、
人生に影響を与えている例はたくさんあります。
ある方の例ですが、姉妹間で妹さんに感じていた嫌な思いを 職場で体験なさっていらっしゃいました。
同僚に嫉妬を受けるというものでしたが、その嫉妬は職場の上司に向けられたもので、
妹さんとクライアントさん、ご両親との関係が、職場で繰り広げられていたのです。
両親からの愛を独り占めしたという罪悪感を抱えていらっしゃったので、
職場の同僚から責められ、妬まれていました。 そのことによって、本当の自分から隠れ、
また、それを理由に 前に進めないようにご自身が仕向けていらっしゃいました。
カウンセリングで妹さんとの関係性をお伺いし、このことを気付いていただけました。

妹さんのことを認められるようになり、妹さんに対する競争心も薄れていったとのことでした。
現在では、同僚との関係も好転し、過ごしやすくなっていらっしゃるとのことでした。
また、職場での本来のご自身の立ち位置という観点からも、意識的に意欲を持たれるようになり、
責任を果たしていらっしゃるご様子です。

ご自身にもっと意欲がございましたら、コーチングセラピーをお勧めしております。
コーチングセラピーの効果は、心理メソッドの癒しにより、痛みの感情を開放し、課題を完了させ、
その方のメタプログラムを再編成させ、前に進むための意欲へとつなげていけるものとなっております。

このようなお悩みをお持ちの方、ぜひお気軽にお問い合わせ、また、ご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~競争を辞め人間関係が好転した~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA