カウンセリング ~守ろうとすればするほど守れない~

こんにちは カウンセリングサポートです。

これからはつながりが大事だと言われている今の時代ですが、 周りの方との絆やつながりがないように
感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのことに寂しさを覚えてしまっている方も少なくありません。

周りの方の自分に対する接し方が、他の人との接し方と違い、悩んでいますとのご相談を受けました。
実は、周りの方が見えることは、ご自身の心の反映です。

そう見ていくと、周りや状況は変えられず、その状況すらも変えられないように見えていましたが、
ご自身が創り出した状況として捉える事が出来、変える意欲にしてくださいます。
特に自立的な方は、うまくいかないということがあると周りから離れる傾向がありますが、
決して心の底から離れたいと思い、やっている訳ではありません。
誰しも一人ぼっちになる時や、親元を離れて一人暮らしをする時、離婚をする時、
親が死んだ時、誰かとの関係で分離した状態がある時に、不安や怖れという感情を持ちます。

元々私たちは、分離するということは不安だし、怖いと思うものなのです。
では、なぜその状況を創っていたのでしょうか?

カウンセリングではご自身がなぜ離れてしまう状況を創り出してしまうのか、この部分を深めていきました。
その方は、ご自身を周りから守るために、離れてしまうとのことでした。 なぜ守る必要があるのか?
尋ねてみましたところ、過去に嫌な経験がおありになり、 その事がトラウマとなって、
ご自身が行動を変えられない理由となっていた事が分かりました。
自分を守ろうとすることに執着することで、却って守れないこともあるのだということに
気付いていただきました。

その事をご自身が理解されたことで、第一歩としては、相手を知ることをやっていかれると
意欲を持ってくださいました。

ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~守ろうとすればするほど守れない~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA