カウンセリング ~罪悪感は自分を責めさせる~

こんにちは カウンセリングサポートです。

人間関係において、嫌いな人はあなたご自身の内面のシャドウを表している方でもあります。
シャドウというのは影の部分という意味ですが、相手の方があなたの影の部分になっているという意味で
あなたとは正反対の要素を持っていらっしゃる方のことを指します。
こういう方のことをどうしても好きになれないとか、癇に障るとか、そういうご相談も多いものです。
例えるなら、どうしても好きになれない方の振る舞いが女性らしい方であれば、 あなたご自身が、
ご自分の女性らしさを嫌っているという事になります。 こういう方が周りに表れてくれた時は、
実は成長に変えるチャンスです。

相手をそのまま嫌い続けると、相手に見えている才能や、
良い部分はあなた自身には開花しないようになっています。
きょうだい間で、妹さんの方がお兄さんに対してどうしても違和感があり、
好意的に思えないという方がいらっしゃいました。
お兄さんは、ご家族の中で心配をかける問題児でいらっしゃり、
そういうところが好意的に思えなかったらしいのですが、
深層を紐解いていくと、
妹さんはお兄さんを嫌っていることに対して罪悪感をお持ちで、

それがある為、自己攻撃をなさってらっしゃいました。
本当はどうしたいのかお伺いしたところ、お兄さんとは仲良くしたいとのこと。
問題児の方は、実はご家族を助ける為にその役割を担って下さってることをレクチャーし、
お兄さんが持っている良い部分に気付いていただき、ご自身がそこに価値を与えていくことで
ご家族をリードしていくことを、コミットしてくださいました。

この方は、カウンセリングを受けて下さることで、ご家族や、職場の人間関係がよくなり
ご自身も、進化成長にますます意欲的になられています。

悩み・問題があられる方、ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~罪悪感は自分を責めさせる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA