カウンセリング ~諦めの深層の理由は怒り?!~

こんにちは カウンセリングサポートです。

幾度かのセッションで好転なさった体験談を掲載いたします。
その方は、 職場の同僚に対して、何故ご自身に対してそのような 態度を取るのか理解できず、
手に負えないと半ば諦めていらっしゃいました。 諦めの気持ちは、実は怒りです。
本当は、相手の方の事を理解したくて、努力なさったかもしれません。
でも、うまく行かなかったから、諦めという方法で切り離してしまうしか方法が
見つからなかったのかもしれません。 欲しくて欲しくてたまらなかったものを諦めなければ
いけない状況になると、 人はどうなると思いますか?
「無関心」です。
無関心を装い、さも興味のないように振る舞うのです。


諦めることが多くなってくると、やがて、人は無気力になっていきます。
怒りを抑圧していますので、
嬉しい、楽しいなどのポジティブな感情も感じないようになってくるのです。
カウンセリングで、どうなりたいのかお尋ねしたところ、
職場のチームワークがうまく行くようにしたい とのことでした。
相手の方が輪を乱しているというように、クライアント様が、
相手を悪者にし、除け者にしていたのです。
悪者にされた相手の方も、何かしら感じ取られていたのでしょう。
まずは、ご自身が相手を悪者に見ている部分を手放す意欲を持って下さいました。
そして、きちんとそれまでの事を相手に謝られたのです。 この方の才能は「理解」と「受容」でした。
その後、その方との関係が少しずつ雪解けに向かい、良い兆候が現れてきているとのことでした。


このように、ご自身の内面が変われば、人生においての体験が変わります。 悩み・問題があられる方、
ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~諦めの深層の理由は怒り?!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA