カウンセリング ~被害者と加害者の深層心理は同じ~

こんにちは カウンセリングサポートです。
カウンセリングにより、一歩前進なさった方の体験談です。
彼は知人に伝えた一言が誤解を招いてしまい、関係が
ぎくしゃくしてしまったお悩みを抱え、カウンセリングをご受講下さいました。

相手の方との対立や喧嘩に発展する事を避ける為、取られていた行動は、
自分自身から隠れるという事をなさっていました。 

ご自身は職場では、取りまとめの立場にいらっしゃり、何か問題が起こる度に、
ご自身が悪いのではないか?と、常にそんな風に感じていらっしゃいました。
実際に、責められるような事も引き寄せられており、

加害者の立場を取っていらっしゃいました。
加害者と被害者はセットになっており、ご自身が加害者の立場を取られているという事は、

周りに被害者を生み出す結果につながります。

この方は、加害者になってしまうというご自分が嫌でたまらなかった為、
ご自身から隠れるという事をなさっていらっしゃいました。
ご自身から隠れるという事は、被害者意識が隠れていますね。
あなたのせいで、私は加害者になってしまいました。
だから私は自分自身から隠れる事であなたに害を加えないようにしているのです。
それで満足ですか?という感じでしょうか。
加害者、被害者は入れ替わりながら、一生この関係性から抜けられない方もいらっしゃいます。
気付いた方から抜ける事が解決の第一歩です。

加害者でも被害者でもなく、無害者になっていく事です。

今後、あなたがリードなさる為の第一歩はどうしていきますか?との質問に対して、
第一歩として、自分の非、相手の非など未熟さを受け入れ、コミュニケーションを取りながら
相手に近付いていくとの事でした。

カウンセリング後、彼は知人と積極的にコミュニケーションを取り始めました。
その知人の方の誤解も解け、関係性も改善されてきましたとの事でした。
良かったですね。
悩み・問題があられる方、ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~被害者と加害者の深層心理は同じ~