カウンセリング ~あなた自身を幸せの数に入れる為に~

こんにちは カウンセリングサポートです。
カウンセリングにより、一歩前進なさった方の体験談です。
彼女は、家族の問題をどうにかしたいという思いでカウンセリングをご受講下さいました。
彼女のお母様が、精神的に不安定な状態に陥り、
最近、それが進行しているように感じるとの事でした。

ご自身には叶えたい夢があられました。
起業なさり、人生において悩める方、落ち込んでいらっしゃる方、諦めかけている方の
サポートをしたい!というビジョンがございました。
ですが、ご家族の事を考えると先に進めない、行動出来なくなっていらっしゃるようでした。
実際には、彼女はお母様の事にしても、責任感から行動を起こされ、介護認定もおり、

ご家族の負担を軽減なさってこられました。
その事は全く認めていらっしゃらず、ひたすら自分が面倒を見なければならないという一心でいらっしゃるようでした。
何故、面倒を見ないといけないと思っていらっしゃるのですか?
その問いに、誰もあてにならないという事、また、お父様が突然仕事を辞めてしまうようで怖いとおっしゃられました。
彼女のお父様は、彼女がまだ幼い頃、お母さまへの相談もないままに、
お勤め先を辞めてしまったのだそうです。
その事に対して、彼女自身も、お母様が感じた不安や怖れを同時に感じていて、
お父様の事を未だに許せないという思い、「怒り」を今でも感じていらっしゃいました。
未完了の感情は、完了するまで感じ続けます。
問題が起こった時に一方が感じた感情は、もう片方も同じ感情を感じているものです。
その時にお父様は、何に対して不安や怖れを感じていたと思われますか?
「頼られる事です」と応えて下さいました。
他人に見えるものはご自身の内面の投影です。
彼女自身、人に頼る事が出来ませんでした。
あてにならないから、お母様の事もご自分が全て面倒見なければならないと思っていたのです。
頼られる事に対する怖れや不安な気持ちはご自身もその部分はお持ちで、
お父様の事を許せないと思ってきたのですが、実はご自身のマインドの一部であり、
ご自身に対しても裁いてこられたのです。
まずは、お父様と、お父様に見えていたあなたのマインドの一部を許していく事です。
許せたら、あなたがお父様に頼る事に対してどう思いますか?
楽に頼る事が出来ると思います。
良かったですね。

悩み・問題があられる方、ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~あなた自身を幸せの数に入れる為に~