カウンセリング ~文句や不平不満は周りへの攻撃である~

こんにちは カウンセリングサポートです。
カウンセリングにより、悩みが解決なさった方の体験談です。
彼は、職場の上司に対して、怒りを通り越して諦め感を抱いておりました。

カウンセリングで紐解いていくと、職場の上司に対して、以前から
職場を良くするために、色々とご提案をなさっていたということなんですが、
職場の上司が、一つ一つの案件に対して、時間がないと言って取り合わず、
腹を立てている状態で、今度は協力しない態度を取っていらっしゃいました。
お父様との関係はいかがですか?とお伺いすると、
幼少期、お父様からも常に時間がないと言って取り合ってもらえない事が多かったとおっしゃり、
今もなお、その体験が繰り返されている事が分かりました。

未完了の出来事は繰り返されます。
これは「権威との葛藤」といわれ、これがあるとご自身が上の立場に立った時に、
下の立場の人から批判される、文句を言われるなどの怖れに変わり、なかなか上の立場に
立つことをなさりません。
このクライアント様も、上の立場に立つことを避けていらっしゃいました。

ご自身が協力しないということで、何が出来ましたか。
そのことで、未だにお父様に対して文句を言っている状態なのではないですか。
認めたくはありませんが、そう思いますとクライアントさんはおっしゃりました。
文句があるのは、ご自身が与えていない事があるからなのですが、
もし分かるとしたら、ご自身がお父様に対して与えていなかったものは何ですか?
「理解」でしょうか?
彼は、理解してくれる人に対しては心を許していますが、そうでない人には、
攻撃している状態が続いていらっしゃいました。
これが分かったのでお伝えすると、認めたくはありませんがその通りですと、
おっしゃられ、まずはそれをやめるところからですねと、応えて下さいました。
このように、自分がもっとも欲しくて、得られないものは自分が与えるものなんです。

悩み・問題があられる方、ぜひ、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ~文句や不平不満は周りへの攻撃である~