カウンセリング ぎりぎりにならないと動けない心理

こんにちは カウンセリングサポートです。

 

ぎりぎりにならないと行動出来ない方、いらっしゃいますか?

そういう時、あれもやっていなかった、これもやっていなかったなど・・・

焦りや、不安や、怖れを感じてしまうので、そういう時の行動って、

怖れからの行動になってしまっていますよね。

いわば、怖れが原動力になってしまうということです。

 

怖れが原動力になってしまう時は、やりたくないと思ってやっていることなので、

やっている最中は、楽しめず、失敗する可能性も出てきます。

ですが、それが終わった安心感から、

ぎりぎりになってからしか準備出来なかったというところには

反省が及ばず、また同じ現実を招いてしまうことになりかねません。

 

そういう時は、そのことをやりたいと思えるような成功体験談を積んだり、

少しずつでも良いので、行動をやれるような目標設定を立てたり

していくことが必要となってきます。

 

 

悩み、問題があられる方は、私共カウンセリングサポートにご相談ください。

Follow me!

カウンセリング ぎりぎりにならないと動けない心理