カウンセリング ~感情に責任を持つということ~

こんにちは  カウンセリングサポートです。

 

これをご覧の読者の皆さんにお尋ねしますが、
喪失感を持たれた経験はありますか?

 

・失恋した時に感じたかもしれない

・友達との別離によるものかもしれない

・飼っているペットの死によるものかもしれない

その根本の理由をたどっていくと、恐らく

幼い頃に両親のどちらかに対して、

ハートブレイクの体験があられるのでしょう。

 

自分は愛されるべき存在なのになぜ?

そんな風に感じてしまったのかもしれませんね。

特別に扱って欲しい、誰もが持っているニーズですね。

私にも、もちろんあります。

 

そのことが未完了のままでいると、姿形は変わっても

根底は同じ似たような体験を繰り返し引き寄せます。

心の奥底に完了していない感情=喪失感を持っているため、

その体験を引き寄せ、癒すタイミングの時ですよというサイン、お知らせなのです。

 

この感情をきちんと完了させると、もうこの体験をせずに済みます。

 

その体験をする上で、相手(配役)がいた訳ですので、

相手を使って、その体験をしなくてすむということになり、

つまり相手を利用しなくてすむといったら分かりやすいでしょうか?

 

これが感情に責任を取るということになります。

 

お悩み・問題を抱えていらっしゃる方は

ぜひカウンセリングサポートにご相談ください

Follow me!

カウンセリング ~感情に責任を持つということ~